KOTONEについて

コトネは心の声を聞くウェア。

ストレスの多い生活の中で、自分らしく心地よく過ごすために
身体を包むものは快適さを第一に考えます。

優れたオーガニックコットン素材と考えられたシルエットは、
本来の服の心地よさに向き合わせてくれるでしょう。


サイズが合わない・肌触りが気になる・身体が冷える…そんなウェアやインナーにはさよならを。

「コトネ」はコットンと琴の音から組み合わせて生まれました。

琴線に触れるようなウェアを、無駄を生まない予約受注生産にてお届けしていきます。

 

コトネの約束

1. 価格の透明性 

コトネは生産価格の一部を公開し販売します。国産生地にて服一枚を最小ロットの十枚単位で企画し日本で製作するのにどのくらいのコストがかかるでしょうか。海外生産の生地をバングラディシュで縫製し何千、何万枚と製作・販売することとは全く異なる規模とプロセスを、横並びに比較することは困難です。またどこの場所であれ、一反の生地を作り、一枚の服を縫い、企画しデザインしパターンをおこし生産管理する、その全ての背景に人の暮らしがあることは変わりません。

アパレル産業に携わる人が無理を強いられることなく継続していけること、そしてゼロから企画し作り発信するコトネ自身も継続・発展していけるよう、適切な価格設定をし販売していきます。また、価格はコトネが継続する中で必要な時に見直していきます。今後注文枚数が増え、ロットが増える場合には生産価格が下がる可能性もあります。コトネは小さな取り組みですが今後のアパレル業界に意味があることだと信じ、信念をもって取り組みます。

2. サイズ・インクルーシブ ー多様な体型に合うサイズで展開します。(リンク先をご参照ください)

3. サステイナブル ー環境負荷に配慮する方法で生産しお届けします。オンライン販売における過剰梱包を避けます。梱包に費用をかけず、届く商品に必要なお金をかけていきます。

4. ローカル ローカル産業の支援に繋がるよう製作・販売します。ディレクター自身は日本で生まれ育ち現在オーストラリア在のため、日本とオーストラリア両産業に寄与できるよう、日本とオーストラリア両拠点での素材選定・生産・販売を目指していきます。